会社情報

会社概要

会社名 リファインバース株式会社(英文名 Refinverse,Inc.)
資本金 149,625千円
設立 2003年12月
所在地 (本社所在地)
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-10-1 かしきち人形町ビル6F
従業員 54名(グループ全体153名)
役員 代表取締役社長  越智 晶
常務取締役    加志村 竜彦
取締役      柗村 順也
監査役      小林 孝実
取引金融機関 商工組合中央金庫 東京支店、日本政策金融公庫、三井住友銀行 東京中央支店、みずほ銀行 銀座通支店、城北信用金庫 堀切支店

会社沿革

1983.07 有限会社御美商設立(現:株式会社ジーエムエス)。建設系廃棄物の収集運搬業を開始
2002.03 株式会社御美商が東京都葛飾区に中間処理施設(リファイン1)竣工
2003.12 リファインバース株式会社を設立。再生樹脂製造事業を開始。グループを再編し株式会社御美商を100%子会社とする
2005.12 株式会社御美商が東京都大田区に中間処理施設(TACS3)竣工
2006.07 千葉県八千代市において、カーペットタイルリサイクル工場竣工
2006.09 100%子会社インバースプロダクツ株式会社を設立。再生樹脂事業の製造機能を強化
2013.02 株式会社御美商が株式会社ジーエムエスに社名を変更
2016.04 日東化工株式会社よりリサイクルナイロン製品の営業権及び技術供与を受け、ナイロン樹脂のリサイクル事業に参入
2016.07 東証マザーズ市場に新規上場
2017.05 連結100%子会社 リファインマテリアル株式会社を設立
2017.06 株式会社ジーエムエスとインバースプロダクツ株式会社は株式会社ジーエムエスを存続会社として吸収合併
2017.07 千葉県富津市においてリファインバース イノベーションセンター(RIVIC)竣工
2017.12 鉄鋼メーカー向け製品として製鋼副資材の製造販売を開始
2019.04 愛知県一宮市において一宮工場を竣工。リサイクルナイロン事業の製造拠点として独自開発の再生プロセスを導入
2019.08 日本製網工業組合とのナイロン製廃棄漁網リサイクルの協業開始
2019.08 エアバッグ基布や廃棄漁網を原料にしたリサイクルナイロン樹脂「リアミド(Re-amide)」を発売
2019.08 廃棄物の有効利用のための開発受託・立案などを顧客企業へ提供するソリューション事業を開始
2019.09 再生スーパーエンジニアリングプラスチック事業を開始
2020.03 海洋プラスチックごみを主原料としたリサイクルナイロンをアパレル・ファッション業界向けに販売開始

千葉工場

所在地 千葉県八千代市大和田新田672-4
用途地域 工業地域(八千代工業団地内)
敷地面積 約4,000平方メートル
許可番号 第01220128419号 千葉県
許可品目 廃プラスチック類
処分内容 切削による中間処理
処理能力 48.72t/日

リファインバース イノベーションセンター(通称:RIVIC)

所在地 千葉県富津市新富52-3
敷地面積 32,404.49㎡
事業内容 再生樹脂製造及び製鋼副資材製造事業

一宮工場

所在地 愛知県一宮市起字与三ケ巻37
敷地面積 3,710.60㎡
事業内容 再生樹脂リサイクル製造事業

アクセス

本社
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-10-1 かしきち人形町ビル6F TEL:03-5643-7890 FAX:03-5643-7891

千葉工場
〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田672-4 TEL:047-450-9655 FAX:047-459-0242

リファインバース イノベーションセンター(通称:RIVIC)
〒293-0011 千葉県富津市新富52-3 TEL:0439-32-1155 FAX:0439-32-1156

一宮工場
〒494-0006 愛知県一宮市起字与三ケ巻37 TEL:0586-52-4460 FAX:0586-52-4461

  • 本社
  • 千葉工場
  • RIVIC
  • 一宮工場
Contents

社長挨拶

社長挨拶

詳細を見る

グループについて

グループについて

詳細を見る

ページトップへ